Project

General

Profile

Actions

Wiki

AtCoder / C++14 (GCC 5.4.1) / macOS

AtCoder のプログラミングコンテストに参加するため、 Mac に環境構築をする。
コンテストで使用する言語は C++14 (GCC 5.4.1) とする。
また、 Mac には Command Line Tools と Homebrew がインストールされているものとする。

Command Line Tools がインストールされていれば C++14 でコンパイル可能であるが、
AtCoder では Boost C++ ライブラリが使用できるので、これもインストールする。

$ brew update && brew install boost

コンパイルと実行コマンド

$ g++ -std=gnu++1y -O2 -I/usr/local/opt/boost/include -L/usr/local/opt/boost/lib -o ./a.out ./Main.cpp && ./a.out

参考

ルール - AtCoder Grand Contest 033

Android

エラー内容

No toolchains found in the NDK toolchains folder for ABI with prefix: mips64el-linux-android

解決策

https://github.com/google/filament/issues/15#issuecomment-415423557

App Engine のロケーション

https://cloud.google.com/appengine/docs/standard/java/quickstart

App Engine は次のリージョンで利用できます。

  • northamerica-northeast1(モントリオール)
  • us-central(アイオワ)
  • us-west2(ロサンゼルス)
  • us-east1(サウスカロライナ)
  • us-east4(北バージニア)
  • southamerica-east1(サンパウロ)
  • europe-west(ベルギー)
  • europe-west2(ロンドン)
  • europe-west3(フランクフルト)
  • europe-west6(チューリッヒ)
  • asia-northeast1(東京)
  • asia-northeast2(大阪)
  • asia-east2(香港)
  • asia-south1(ムンバイ)
  • australia-southeast1(シドニー)

アプリのリージョンを設定した後で変更することはできません。

App Engine アプリケーションがすでに作成されている場合は、gcloud app describe コマンドを実行するか、GCP Console の App Engine ダッシュボードを開くと、そのアプリケーションに設定されているリージョンを確認できます。

Updated by みぞ @mizo0203 10 months ago · 6 revisions